脱毛による埋没毛のトラブル

無駄毛をキレイに処理することで、女性本来の美しさを演出できるようになりますし、処理する前よりもすごくキレイなお肌になりますので、女性はキレイに無駄毛を処理したほうが良いのです。

しかし無駄毛の脱毛をするときは、自分で処理するという女性もいれば、サロンやクリニックを利用して処理してもらう女性もおり、無駄毛を自己処理するという女性はトラブルに気をつけなければいけません。

自己処理するときのトラブルに埋没毛というトラブルがあり、この埋没毛は自己処理している女性に多くみられるトラブルのひとつで、皮膚の外に伸びてくるはずの無駄毛が伸びてこない状態のことをいいます。
皮膚に埋没してしまった無駄毛は、皮膚の中でとんでもない方向に伸びていくこともあり、これが見えてしまうとすごく恥ずかしいですし、1度埋没毛を引き起こした毛穴は、埋没毛になりやすくなってしまいます。

 

埋没毛になってしまう原因は、新たに生えてくる無駄毛は毛穴に沿って皮膚の外へ出てくるのですが、外への出口が塞がってしまうことや、途中で引っ掛かってしまうことが大きな原因となるのです。
また無駄毛は皮膚の外へ出られなくなっても、成長を止めてくれませんので、皮膚の中で成長してし続けることによって、皮膚の中に埋没毛が透けて見えることがあります。
そして脱毛するときに途中で無駄毛が切れてしまいますと、切れた断面が毛穴の壁に引っ掛かってしまい、横に伸びてしまうことも原因となりますので、無駄毛を途中で切らないように気を付けてください。
それと無駄毛を強引に引き抜くことで、無駄毛の大きな毛根部が毛穴を通過するときに毛穴の内部を傷つけてしまい、傷ついた毛穴がくっつことやカサブタになることによって毛穴を塞いでしまうのです。

 

こうした埋没毛の対処法は、埋没毛を無理に取りだそうとすると皮膚に傷ができてしまいますので、無理に取りだそうとせずに放っておくのが1番良い対処法です。
また埋没は乾燥している部位がなりやすいので、お風呂上りの保湿ケアや脱毛が終わった後のアフターケアをしっかりしておくことで、埋没毛になりにくくすることができます。
それに無駄毛を脱毛するときは、無駄毛の生えている方向にまっすぐ引き抜くようにすれば、ダメージを減らすことができますので、抜く方向にも気を付けておいてください。

特に脱毛の経験が浅い初心者にありがちなトラブルなので、1度も埋没毛にならないように自己処理していきましょう。

脱毛による肌荒れや乾燥のトラブル

キレイなお肌に拘るのは女性なら当然といえますが、お風呂上りなどにクリームやローションでケアするだけが、お肌をキレイにするための方法ではなく、無駄毛を脱毛することもお肌をキレイにする方法です。
とはいえ多くの女性はお肌をキレイにするために、しっかり脱毛しているのですが、自分で無駄毛の処理をしている女性はトラブルになることが多くあり、お肌のトラブルになって悩んでいることと思われます。

無駄毛を自己処理することは、お肌のトラブルはつきものと考えても良く、自己処理している女性なら誰もが1度は経験するのですが、酷いトラブルになってしまいますと元に戻らなくなることもあります。だから自己処理している女性は気を付けておいてほうが良いのですが、特にトラブルの中でも肌荒れや乾燥してしまうトラブルが多くあり、痒くなってしまうことやピリピリした痛みを感じることがあるのです。

 

脱毛による肌荒れや乾燥してしまう原因には、薬剤を使ったときに刺激が強過ぎて肌荒れになってしまうという原因や、カミソリを使用したときにお肌を傷つけてしまうことも原因となってしまいます。
そして肌荒れや乾燥してしまったときの対処法は、無駄毛を処理する前にしっかりシェービングクリームを塗ることやワセリンなどの滑りやすいものを塗るようにして、お肌への負担を減らしてください。
また処理した後のケアも忘れずにするようにして、特に乾燥してしまったときは保湿クリームや化粧水などを使って保湿したほうが良いので、脱毛した部位を絶対に乾燥させないように心がけましょう。
それにお風呂に少し浸かってから処理するのが効果的ですが、熱すぎるお湯に浸かるのは乾燥する原因となりますし、石鹸の泡を塗って処理するのは油分を必要以上に取り除きますので注意してください。

 

このような肌荒れや乾燥などのお肌のトラブルは、知っておくことで誰でも簡単に防ぐことができますので、自分で無駄毛の処理をしている女性は忘れずに実行してみてください。
それと無駄毛の自己処理をしたことがない女性は、お肌のトラブルになりやすいので細心の注意が必要ですし、もしもお肌のトラブルになってしまったときは、対処法を思い出して慌てず冷静に対処しましょう。
こうしたお肌のトラブルが続く人は、皮膚科に行って診てもらうのも良いですし、サロンに行って無駄毛処理の施術を受けるのも良いので、トラブルだけにはくれぐれも気をつけましょう。


このページの先頭へ戻る