薬剤で無駄毛を

体に生えてくる無駄毛は厄介で、除毛しても次から次へと生えてくるからですが、脱毛すれば無駄毛が細くなることや薄くなることもありますので、無駄毛を気にしている女性は脱毛したほうが良いでしょう。
脱毛するときの方法は何種類かあるのですが、薬剤を使用した方法があり、クリーム・ジェル・ローションなどが主に使用されている薬剤で、手軽で簡単に処理できるということで多くの女性が使用しています。
薬剤を使用して無駄毛の処理をすると、驚くぐらいキレイに無くなるのですが、これは無駄毛の主成分であるタンパク質はアルカリ性に弱いため、薬剤に含まれるアルカリ性で無駄毛を溶かすからです。

しかし肌へのダメージがあるため、肌が弱い女性にはあまりおすすめできない方法ですが、どうしても薬剤を使用してみたいときは、肌に優しい成分が含まれている薬剤を使用するようにしてください。

 

そして薬剤を使用する方法は、まず無駄毛を処理したい部位に薬剤を塗り、5分くらい待つと無駄毛が溶けて縮れてきますが、無駄毛が濃くて太い場合や量が多い場合は、もう少し時間がかかる事もあります。
薬剤によって溶けた無駄毛をキレイに洗い流したら終わりになりますが、必要以上に時間をかけていると、肌へのダメージが多くなってしまいますので、なるべく手短に終わらせるようにしましょう。
それと薬剤は使用する前に、人肌くらいに温めておいたほうが効果的となりますし、無駄毛に塗る薬剤の量は無駄毛にかぶさる程度の量で十分処理できるため、こうしたことにも気を付けておいてください。

キレイに無駄毛が無くなったら最後はアフターケアですが、肌はダメージを受けたことによって乾燥しやすくなっていますので、保湿クリームやローションなどを使用して、必ず保湿ケアをしましょう。

 

このような薬剤を使用した無駄毛処理の方法は、1度に広範囲の無駄毛を処理することができますのですごく楽ですし、痛みはほとんどありませんので、痛みに弱い女性にとってはすごく嬉しいことです。
またカミソリで剃ったときと違い、新たに生えてくる無駄毛は丸みをおびていますので、毛先が肌の表面に出てきてもチクチクすることがないため、痒くなることなどもありません。

薬剤にはクリームタイプやジェルタイプ、それに泡タイプやローションタイプがありますが、ドラッグストアに売っていますし、それほど価格は高くありませんので、脱毛初心者にも始めやすい方法といえます。

 


このページの先頭へ戻る